mt.富士ヒルクライム 試走 前編

6月10日に迫ったmt.富士ヒルクライムの試走に行ってきました。

mt.富士ヒルクライムとは

今年で15回目を迎える、日本最大級のヒルクライムレースです。
世界遺産・富士山を舞台とし、約10,000名のサイクリストが健脚を競います。
初心者でも安心 平均完走率98%以上
勾配:平均5.2%、最大7.8%
ユルッユルのヒルクライムレースです。
大会公式サイトより転載)

完走タイムにより参加賞としてもらえるリングのカラーが違います。
ゴールド:1時間5分 以内
シルバー:1時間15分 以内
ブロンズ:1時間30分 以内
それ以降はブルーのリング
※もちろん僕はブルーリングのコレクターです!

こんな感じの大会なのでまだ見ぬ凛々の皆様、是非来年行きましょー

 

企画立案後、早々にたがわさんがルートを作成くれました。
ありがとうございます!

たがわ さん
ルート作成しました~
ばしお
さすが仕事が早い!!

ルート 距離:101km  獲得標高:1900m

ばしお
世界遺産に三国峠が混ざっとるがな・・

山梨県を満喫できそうなルートだぜ笑

トランポで富士北麓駐車場まで

そしてたがわさんは風邪で無念のDNS。本番までに体調万全になればよいですね^^
というわけでナリさん、なかのさん、ばしおの3名でトライしてきました。

中央道で河口湖ICを目指します。レガシー最高っす!


談合坂SAでうどんタイム

富士北麓駐車場に到着。

五合目に向けていざ出発です。
DNSのたがわさんに少しでも雰囲気を伝えたいと写真多めでお送りします。
これでシルバー間違いなしだ!

なかのさんはオーバーホールしたバイクで調子良さげ!

ここを最後に二人の背中を見ることはなかったw

 

スタート ~ 一合目まで

胎内洞窟入口を越えたところから計測スタート

残り24km

富士スバルライン料金所で200円徴収(大会当日は不要です)

もう見えなくなったw

割とキツめの斜度もあります

一合目下駐車場

たまーに富士山が見えてテンションがあがる笑

☆まとめ
・スタートから一合目までは約5km
・全区間で最も斜度がキツイ区間
(といっても10%を超える坂はない)
・最初が肝心!気合で踏みまくることが大事

 

一合目 ~ 二合目

ようやく一合目に到着

3%~7%くらいの坂をゆるゆる登ります。

途中で道路工事やってました。(工事期間は6月25日まで)
交通整理の方は「6月10日も工事やってるんじゃないか?」とのこと

あと17km

☆まとめ
・一合目から二合目までは約3.5km
・3%~7%程度の坂をこなす
・斜度が緩むこのタイミングで踏みまくることが大事

二合目 ~ 三合目

二合目に到着

急に涼しくなる

奥に見えるのが第1給水ポイント

樹海台駐車場(第1給水ポイント)に到着
給水時は止まる必要があるため、タイムを狙う方はダブルボトルがオススメ

登りの途中で油売ってるのは自分だけでしたw

ナリさんから貰ったブラックサンダーを食して出発

☆まとめ
・二合目から三合目までは約3.8km
・3%~7%程度の坂をこなす
・第1給水ポイントあり(要停車)
・水も飲んだし、とにかく踏みまくることが大事

三合目 ~ 四合目

三合目に到着

あと10km

似たような道が続く
(去年はこのあたりで下山組とすれ違った気がする)

あと9km

1kmが長い・・・

記憶がない

あと7km

第2給水ポイントの「大沢駐車場」

お腹が減り過ぎて鯛焼きを購入

観光客に混ざって写真撮影(偽物の四合目看板)

☆まとめ
・三合目から四合目までは約4km
・平均斜度は6%くらい?
・第2給水ポイントあり(要停車)
・あと少し!とりあえず踏みまくることが大事

四合目 ~ 五合目

本物の四合目に到着

あと6km

久々に富士山が見えたので写真を撮る!

タンポポとか撮ってんじゃねぇよ

タンポポ!

残り4kmのポイントで山岳スプリット区間が現れます(19km~20kmの間)

あと3km!!

奥庭自然公園の看板を超えると平坦に

ドンドコ飛ばしていきましょう(平坦区間は約1.8km)

1つ目のトンネル

2つ目のトンネル

ラストの登り!!

3つ目のトンネルを超えてゴール!!

☆まとめ
・四合目から五合目までは約6km
・スプリント区間あり
・ラスト2kmはほぼ平坦
・あとは出し切るだけ!踏みまくることが大事

 

五合目に到着

とにかく踏み切る勇気が大事(ナリさんの教え)
これを心がけて2時間30分で登り切りました!

リアルに足切りを心配するタイム・・・

寒い中、凄い待って頂いて感謝!!


『チャリたぬ』くんと記念撮影
昨日も道志みちで見たぞ!

 

お腹も減ったのでそろそろ下山することにします。
後半に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です