栂池自然園 弾丸ライド(05/21)

緑のAACRが開催されるその日、我々も白馬を目指して旅立ちました。

目的地はココ!栂池自然園!!
http://otari-cycling.net/tsugaike_national_park/

 

穂高駅まで車載し栂池高原までライド。帰りは栂池高原の最寄り駅となる白馬大池駅から穂高駅まで輪行で帰るサイクルトレインっぽい企画にしました。

雪壁を眺めにいくぜ。

 

メンバーはナリさん、ちねんさん、なかのさん、ばしおの4名。
ナリさんはGW以来の2週間ぶりの白馬となりましたw
GW時は栂池自然園へのルートが積雪通行止めだったとのことで、雪解けを願いつつ出発。

AM3時から恵比寿→飯田橋→小岩とまわり安曇野に向かいます。
前泊なんてしないんだぜ!

 

中央道を爆走していると・・
ちねんさん:「あれ?このバネット、去年の車と違う」

さすがバネットマスター!去年8月の新潟ライド以来のバネット号乗車だったのですが、違いが分かる漢です。という訳で新潟ライド以上に壮絶にポヨンポヨンしつつ長野に向かいます。商用車だからしょうがない。。

 

途中、「双葉SA」で休憩。何気に車載ライドはこういうのも楽しい。

勘助のココ。空いてますよ!!
20170521-第三のAACR_1

 

なかのさんは朝(AM5:40)からがっつりラーメン食ってました。
若いって素晴らしい。

栂池高原_170605_0035

 

車内では、ホイールについての激論が。
結論としてはコスミックULTIMATEが最強との結論に(日本語訳てきに)
”宇宙の究極”だからね。もうホイール関係なくなっちゃってるし。

次点がレーゼロ Nite。
響きがカッコイイから。やっぱりホイールの性能は関係なしw

ちなみに自分はシャマルミレが一番カッコイイと思う。
シャマルって単語も、ミレって単語もカッコイイのにくっついてるなんて凄いじゃないか。
あんまり共感して貰えなかったけど・・

 

7時に穂高駅に到着。東京から3時間ほどで到着です。
皆さま、バネットのポヨンポヨンサスペンションに耐えてお疲れ様でした。

栂池高原_170605_0034 20170521 第三のAACR_170531_0072

 

白馬に向けて、出発。
安曇野アートライン(306号線)を目指します。
AACRにサークルメンバーが何人か出ているのであわよくば会えたらいいな。思ったり。

緑のAACRの良いところは水田に映るアルプスが楽しめることですね。4月だとまだ水入れがされていないため、この時期にだけ見られる風景です。

20170521 第三のAACR_170531_0074

 

 

147号線を信濃松川駅の手前まで北上し、安曇野アートラインに合流します。
すると。。大量のローディに遭遇。
正式に参加した桜のAACRよりイベント感がありました。
あの時はスタート時点で他の参加者誰も居なかったしなぁ。。

 

あまりに人が多ければ147号に戻ろうと思っていましたが、混雑まではしていなかったのでそのまま走っていると・・・

どこかで見たことのあるポテトのジャージが。

信号待ちで追いつくと。ヒロシさんとカツミさんではないですか!!
まるで奇跡!!!のハズなのですが写真は隠し撮りちっくなのが1枚だけw

栂池高原_170605_0032

第2エイドの手前まで一緒に走って、お別れしました。
(正式参加組の皆さま、無事完走おめでとーございます)

 

しばらく走っていると・・
胃もたれが。。。
SAで豚汁飲んだのが間違いでした。
ご厚意に甘えてばしおスタイルで休憩させて貰いました。。。

20170521-第三のAACR_2

 

胃もたれが落ち着いたことを信じて出発!
しばらく走ると木崎湖。このあたりにナリさんオススメのヒルクライムスポットがあるそうです。
気になる方はナリさん宛にお問い合わせしてください^^

20170521-第三のAACR_3

 

栂池高原_170605_0029

 

青木湖に到着。こちらもナリさんオススメの写真撮影スポット。
桜のAACRでは気付かずスルーしてました。
今回はバッチリ撮影!!
20170521 第三のAACR_170531_0054

 

無事に白馬に到着。
20170521 第三のAACR_170531_0049

 

ここでAACRルートとはお別れし、栂池高原に向かいます。
地図を確認し、322号を直進します。
栂池高原_170605_0023

 

あれ?白馬岳???

栂池高原_170605_0022

 

嫌な予感を覚え地図を見ると。。やっぱり全然間違えてるし!!

白馬まで戻ります。
相変わらず景色最高です。

20170521 第三のAACR_170531_0039

 

正解ルートの433号を走ります。

栂池高原_170605_0019 20170521-第三のAACR_4 20170521-第三のAACR_5

322号と433号ってなんか似てるししょうがない笑

 

いよいよ目的地が近づいてきました。

栂池高原_170605_0018 栂池高原_170605_0017

この時点で12時20分

帰りの電車は15:38分 白馬大池駅発。
できれば温泉入って帰りたいので14時半には戻ってきたいところ。

 

のっけからキツイです。たぶん10%は超えてるはずですが、この日もガーミンの斜度計は息をしてませんでした。。

栂池高原_170605_0008

 

 

 

少し登ると一切補給ポイントはありません。
なので麓でドリンク補給したほうがよいです。ボトルは2本あったほうがいいですね。
少し登ったところにも自販機がありましたが、発売中止になっていました。(しかも200円)

栂池高原_170605_0016

 

200円払ってでもアクエリアスを買いたかったのですが絶望。
既にボトルの中身は150mlほど。本当に持つのだろうか・・・

今更ながら、白馬大池駅スタートで17km・獲得標高1200mのコースであることをなかのさん・ちねんさん報告しましたw
ポジティブサプライズ!

 

既に疲労気味のちねんさん・なかのさん・ばしおの3人は、「待ってるから頂上の写真撮ってきてw」とナリさんにお願いしてみましたが各自ベストを尽くすまで頑張ることに。

リミットが決まっているため、それぞれのペースで登ります。

 

ゴンドラ乗り場を過ぎると、車は進入禁止となります。
他にローディやハイカーが居なかったのでこの日は貸し切り状態でした。

栂池高原_170605_0015 20170521 第三のAACR_170531_0027 20170521 第三のAACR_170531_0026 20170521 第三のAACR_170531_0028

 

結局・・・
なかのさん→風邪気味のためDNF。
ばしお→水不足のためDNF。
ちねんさん→心拍数が30台になったためDNF。

ちねんさんはかなり上まで登ったので、時間と心の準備さえあれば。って感じですね。それにしてもよく生きてるなw
なかのさん、大人なのに急に声変わりしててビックリしました笑

 

麓に戻るとなかのさんがばしおスタイルでした。

栂池高原_170605_0010

 

ディリー前でばしおスタイルトレインを組みつつ休憩。

 

30分くらいでちねんさんが戻ってきました。
すごい塩味になってますw

栂池高原_170605_0006

 

CHINENソルトをペロペロしながら3人でナリさんの登頂連絡と写真を待ちます。

穂高温泉のリサーチをしていると・・・

 

キター!!!

20170521 第三のAACR_170531_0013 20170521 第三のAACR_170531_0015

 

さすがナリさんやで^^

登頂した者だけが見られる景色をご堪能あれ!

20170521 第三のAACR_170531_0007 20170521 第三のAACR_170531_0010 20170521 第三のAACR_170531_0008

うん!季節感が違う!!

 

だいぶ登ったちねんさん曰く、雪のかけらもなかったそうなので「これは水があっても無理やったな」と思いました。
自分の目で見たかったなあ。。

 

しばらくするとナリさんが戻ってきました。
やっぱり自然園は寒いらしい。& 普通に閉まっているらしい。
ゴンドラが動いてないからそりゃそうか。

 

温泉は穂高駅に戻ってから堪能することにして、一路白馬大池駅へ。

 

さよなら栂池高原。

栂池高原_170605_0005

 

意外と早く白馬大池駅に到着。ちなみに駅の周りは何にもないです。
お隣の信濃森上駅まで移動することに。ちかくにセブンもあるし。

 

白馬大池から信濃森上まではずっと登りでした・・・

 

セブンで補給後、無事到着。

栂池高原_170605_6

 

栂池高原_170605_0003

 

穂高駅まで爆睡し、バネットにチャリをブチ込みお楽しみの温泉タイム。
近くにある穂高温泉郷”しゃくなげの湯”に行ってきました。

安い・広い・キレイでいい温泉施設でした。

 

ついでに夕ごはんも食べることに。
海無し県なのにマグロを押しまくってる模様。

栂池高原_170605_0001

 

もちろんソースかつ丼を食べました。

栂池高原_170605_0002

 

飯食ってたらサザエさんやってました。
まだ穂高なのにサザエさんのLive映像を見るのはかなりヤバイ気がする・・・

 

 

帰路もバネットのポヨンポヨンを堪能しつつ、無事東京に戻りました。
日付変わってたけど笑

 

胃もたれしたりお財布大捜索したりとご迷惑をお掛けしましたが本当に楽しかったです!!
初夏の安曇野はいいっすね。

ちなみにヘルメットとグローブは本当に紛失しました笑

 

次の弾丸ライドは渋峠の現調です。
早く自動運転が実用化されますように・・・

 

走行距離:96km
獲得標高:1700m
(↑栂池自然園まで行った場合)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です